カウンセラー養成講座



カウンセラー養成 初級コース


ダウンロード
2021年度 日本スピリチュアルケアワーカー協会 初級コース カリキュラム
カウンセラーの基礎である、カウンセリング理論とテクニックの用語と、カウンセリングの初めから終結までのプロセスの理解を北米の著名なカウンセリングのベストセラーのテキスト(翻訳)を使って実践的に学びます。また、同じ著者(Corey教授)の倫理のテキストを使ってカウンセリングの基礎として必須の倫理の知識を学びます。本コース修了後は、初級カウンセラーの資格が認定されますが、さらに統合理論と心理療法のコースを修了されますと上級カウンセラーの資格が授与されます。
2021年度シラバス初級一覧.xlsx
Microsoft Excel 19.3 KB


カウンセラー養成 上級コース


ダウンロード
2021年度 日本スピリチュアルケアワーカー協会 カウンセラー養成 ケースアプローチ カリキュラム
本コースでは、クライエントに対する「ケースアプローチ」方法を、精神分析理論から始まり、現在有力なさまざまのカウンセリングと心理療法理論の視点より、実践的に学びます。初級コースの後、このコースを修了されますと上級カウンセラーの資格が認定授与されます。
2021年度シラバス上級一覧 講読.xlsx
Microsoft Excel 18.6 KB


カウンセラー養成 指導コース


2021年度は不開講です。

ダウンロード
2022年度 カウンセラーの指導者として、講義を担当するために自分の得意分野の理論をまとめる。
一年目の教育分析(personal therapy)は、受講者の持っているコンプレックスとかカウンセリングを受ける抵抗の問題を扱い、自分のもつ逆転移の理解を深める。2年目の教育分析ではケースに関するスーパービジョンも含む。3年目は、論文指導を含む。
2022年度指導  シラバス.xlsx
Microsoft Excel 17.6 KB


カウンセラー養成 家族療法コース


ダウンロード
2021年度 家系図・自伝を作成して家族関係を通して自己理解を深め、さまざまな事例をとおして家族療法の基礎を学ぶ。
カウンセラーとして、知っておくべき家族療法の基本の学習を行います。クライエントは、個人として孤立して存在するのではなく、家族と言う人間関係を基礎にした関係の中にいることの理解とそれを治療のためにどのように使うかを理解する。
2020年度シラバス家族一覧.xlsx
Microsoft Excel 17.9 KB