カウンセラー養成講座



カウンセラー養成 初級コース


ダウンロード
2020年度 日本スピリチュアルケアワーカー協会 初級コース カリキュラム
カウンセラーの基礎である、カウンセリング理論とテクニックの用語と、カウンセリングの初めから終結までのプロセスの理解を北米の著名なカウンセリングのベストセラーのテキスト(翻訳)を使って実践的に学びます。また、同じ著者(Corey教授)の倫理のテキストを使ってカウンセリングの基礎として必須の倫理の知識を学びます。本コース修了後は、初級カウンセラーの資格が認定されますが、さらに統合理論と心理療法のコースを修了されますと上級カウンセラーの資格が授与されます。
2020年度シラバス初級一覧.xlsx
Microsoft Excel 18.0 KB


カウンセラー養成 上級コース


ダウンロード
2020年度 日本スピリチュアルケアワーカー協会 カウンセラー養成 ケースアプローチ カリキュラム
本コースでは、クライエントに対する「ケースアプローチ」方法を、精神分析理論から始まり、現在有力なさまざまのカウンセリングと心理療法理論の視点より、実践的に学びます。初級コースの後、このコースを修了されますと上級カウンセラーの資格が認定授与されます。
2020年度シラバス上級一覧.xlsx
Microsoft Excel 17.7 KB


箱庭と夢分析ー人間の無意識の世界


2020年4月より開講の予定です。

ダウンロード
2020年度より箱庭のコースが設置されます。箱庭を作り夢分析をしながらユング心理学の基本を学びます。
箱庭療法を日本に紹介した河合隼雄は、心の問題を解決するために、日本人は「言語」的表現よりも、人形などのパーツを置いていくだけの「非言語」的表現のほうが日本人の心の治療には向いているのではないかと言っています。箱庭の具体的表現から「自己理解」「他者理解」を深める訓練を受けることは大変意義深いと思います。
2020年度シラバス箱庭一覧.xlsx
Microsoft Excel 18.2 KB


カウンセラー養成 指導コース


ダウンロード
2020年度  今年は不開講 カウンセラー養成 指導コース
本コースは、指導カウンセラーの養成を目指しており、「教育分析」を中心にした「自己理解」、スパービジョンを中心にした「他者理解」を時間をかけて豊かに経験し、そして「論文作成」を通してカウンセラー実践を深く学びます。
2020年度シラバス上級一覧.xlsx
Microsoft Excel 17.7 KB